若石ローラーを毎日かけているのに足の裏がだんだん硬くなってきました。

お客様の直筆アンケート公開中!
  • トップページ
  • 2017年2月の記事


    若石ローラーを毎日かけているのに足の裏がだんだん硬くなってきました。

    若石ローラーは正しくご利用いただくことにより若石健康法の効果が期待できます。
    逆に、間違った使い方をされることで思った効果が得られないこともあります。

    そのため、当ショップでは様々な特典をお付けして足もみのサポートをさせていただいております。

    ご購入後、お電話やメールにていただく相談の中に
    若石ローラーで足を揉みだしたら足の裏が硬くなってきたのですが・・・
    というご質問をいただくことがあります。

    この場合、何が間違ってるのでしょうか?下記にまとめてみました。


    Q:若石ローラーを毎日かけているのに足の裏がだんだん硬くなってきました。


    A:若石ローラーは1回転すると足を刺激する小さな球が3~4回当たります。
    ローラーは1分間で約25~27回転しますので、同じゾーンに1分間当てると100回近く刺激したことになります。

    椅子に座って、足を軽く載せて1時間以上ローラーをかける方がいらっしゃいますが、
    そのような使い方をされると足の皮膚が硬くなってきます。

    立たれた状態でしっかり圧をかけて、足裏からふくらはぎ、
    脚の付け根までを15分くらいかけて、「まんべんなく」揉まれることがおすすめです。

    15分以上揉まれたい場合は、1日にまんべんなく15分を
    2回以上に分けて揉まれることが理想です。

    それでも足が硬くなる方は、ローラーをかけるときに
    足の指をそらしている可能性があります。

    足指をそらすと足底筋が緊張した状態になりますので筋を傷めてしまい、
    足が硬くなることがあります。

    足をそらしてしまうのは、痛いのが苦手な方に多いですが
    どうしても痛い時はローラーの上にタオルをひかれて刺激を調節される方法を試されてみてください。タオルの枚数は痛みや刺激によって変えて行かれるといいです。


    ---------------------


    若石ローラーでの足もみは、若石健康法の理論に基づき継続されると
    足の硬くなっているところはやわらかくなり、足のカサカサしているところは
    潤いが戻ってきてきれいな足へと戻ってきます。

    それは、足もみをすることで各器官や臓器が正常化していくのと同時に
    血液循環がよくなることで毛細血管まで
    酸素と栄養がしっかり運ばれることにより皮膚も元の状態へと
    自然に戻っていくからです。私自身を含め多くの方が実証済みです。

    足もみをはじめると、今までになかった変化が現れることがあります。
    こちらも合わせてご覧ください。


    ※当ショップから若石ローラーをご購入いただいたお客様には、
    効果を実感いただけるまで何度でも揉み方のアドバイスやお客様に合った指導を
    お電話もしくはメールにて無料でサポートさせていただいております。

    何か気になることがありましたら、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね!



    ご購入者の質問や体験談、店長の体験や足もみの気づきやアドバイスなど
    ご興味のある項目、知りたい情報だけをピックアップして読むことができます。



    日時:2016年12月 7日 AM 09:34