若石ローラーで足を揉む際に大切なこと

お客様の直筆アンケート公開中!
  • トップページ
  • 2017年2月の記事


    若石ローラーで足を揉む際に大切なこと

    先日お客様よりいただいたご質問メールのやり取りが
    若石ローラーで足を揉む際に大切なこと」として
    お伝えしたいことが詰まっていますのでその内容をシェアしたいと思います。

    ぜひ参考にご覧ください☆


    ■お客様よりのご質問

    今月初めにこちらで若石ローラーを購入しほぼ毎日朝夕使用しています。
    すぐにいろいろと効果が出てきて大変嬉しく思ってます。
    ありがとうございました。
    ところで質問があります。
    小指側の足裏(側面含む)がゴリゴリして痛いので(首・肩懲りです)重点的にローラーをかけていたら、小指側一面の皮膚の表面が更に固く盛り上がってきて、痛いとまではいきません違和感があります。
    
    ちなみに足裏の親指側は、最初痛かったのでグイグイとローラーをかけていたら、すぐにすっきり柔らかくなり、土踏まずのくびれ?がきれいになりました。
    なので今、足裏の内側と外側は対照的な状態です。
    内出血やしこりが出来ても気にせずローラーをかけてもいいと理解してはいるのですが、柔らかくなってきた親指側との差が激しくてどうなのかな?と思いまして・・・
    それに足裏図でその部分は何の反射区もないところなので(側面の反射区と同じでしょうか?)ただの広範囲のタコのような感じなのでしょうか?
    このまま気にせず揉み続けてもいいですか?
    もともと外側に体重をかけるクセもあり皮膚が硬かったところですが、ますます固く盛り上がったような気がするので、質問させていただきました。
    よろしくお願いします。


    ■お客様へのご返事です

    お世話になっております。
    若石RMRローラー専門ショップの田中でございます。
    
    先日は若石ローラーのご購入ありがとうございました。
    その後、効果を感じていただけているとのことでありがとうございます。
    
    足裏の内側(親指側)はすっきり柔らかくなってきて
    足裏の外側(小指側)はますます固くなり盛り上がってこられたとのこと
    
    についてですが、
    
    今回のメールの内容からしますと
    おっしゃるようにそのまま継続していただいて問題ないと思います。
    
    足もみを続けていますと、すぐに柔らかなる箇所と
    そうでなく、一度皮膚が堅くなったような感じで
    そのあと柔らかくなる場合もあります。
    
    それは、今まで出ていなかったものが表面に出てくることがあるからです。
    
    元々皮膚が硬かったとのことですので、ローラーでの足もみにより
    より刺激が入り一時的に硬くなっているという可能性もあるかもしれませんが
    このあたりはもう少し様子を見ていただいた方がいいかもしれません。
    
    この感覚ばかりはご本人様にしかわかりませんので、
    ご自身での調整が必要になると思いますが、
    
    ローラーでその部分を揉み続けられる方があまりに硬くなり
    何か違うと感じられれば、その部分だけローラーは避けられて
    ローラー終了後、気になる部分に若石バームを塗って
    手もしくは愛心棒で揉んであげられるのもいいです。
    
    そういった感じで様子を見ながら続けてみていただくとよろしいかと思います。
    ローラーは素足で揉まれていますか?出来れば素足をおすすめします。
    
    気になる部分をどうしても早く改善したく揉む時間を長くしてしまうことがある
    と思います。
    ただローラーで長時間同じ個所を揉まれると皮膚が角質化してくる場合もありま
    すので、ローラーではまんべんなく全体(足裏からふくらはぎ、膝裏まで)を揉
    んで、そのあと重点反射区を手もしくは愛心棒で揉まれることをおすすめしてい
    ます。
    
    どうぞよろしくお願いいたします。
    
    田中


    ■その後お客様からのご返事です

    早速質問にお答えくださり
    ありがとうございました。
    
    昨日まで三日間位、朝おきて立ち上がると足裏小指側に違和感があったのですが、
    今日は違和感もなく、(足裏小指側も)少し柔らかくなっていました。
    昨夜はローラーを休んだからかもしれませんが・・・
    お騒がせいたしました。
    
    ローラー、素足ではなく靴下を履いて揉んでました。
    これからは素足やってみます。
    そしてまんべんなく揉むことを心がけます。
    足裏以外もいろいろ試してますが、すごくいいです。
    思い切って購入して本当に良かったです。
    
    愛心棒も、使いやすくて気に入ってます。
    ローラーと自分の手でしっかり揉んでいこうと思っています。
    
    また質問させていただくことがあるかもしれません。
    よろしくお願い申し上げます。
    
    ありがとうございました。
    

    ---------------------


    以上、メールでのやり取りはここまでです。

    上記のやり取りをご覧いただけると分かると思いますが、
    若石ローラーでの足を揉む際に大切なことは・・・

    ・素足で揉む
    ・同じ個所を長時間揉まない
    ・足裏、足の甲、ふくらはぎ、膝裏までをまんべんなく揉む
    ※できれば太もも、鼠蹊部まで揉みましょう(若石ローラーで簡単に揉めます)
    ・重点反射区は若石バームを塗って愛心棒もしくは手で揉む
    ・上記のことを意識した上で揉み続けることによって
    皮膚などに変化が現れることもあるが、様子を見ながら足もみを継続することで
    本来の足へと戻ってきます

    足もみが終わったあとは、必ず御白湯をコップ一杯飲みましょう
    老廃物を体外へ排泄(デトックス)するためにとても重要です。


    足もみはされると分かりますが即効性があるため、効果の実感が早いです。

    そのため、もっともっとという風に改善したい箇所ばかりを
    ローラーで揉み続けられる場合や一度に30分以上・・・ながらで1時間など
    揉まれる方もいらっしゃいますが、
    若石ローラーを使用いただく際には上記のようなことが大切になってきます。

    また、若石ローラーは基本的に15分で足裏から足の甲、
    ふくらはぎ、膝裏、太もも、臀部まで揉み上げることが可能となっています。
    これらの揉み方はテキストブックやDVD、若石ローラーの使い方
    特典をご活用いただくとマスターいただけるようになっています。


    若石ローラーはあくまでも機械ですので揉み上げる力が強いため
    1回の足もみで長くても30分までがおすすめです。


    ローラーご購入後、ご質問いただくお客様へ揉み方をお聞きすると足の裏だけを揉んでいます・・・
    という方が時々いらっしゃいますが、1度のローラー時間の内に
    足裏からふくらはぎ、膝裏までをまんべんなく揉むことが大切です。


    以上、参考にしていただけますと幸いです。


    当ショップからご購入いただいたお客様へは
    効果を実感いただけるまで無料でサポートさせていただいております。

    お客様に当ショップで若石ローラーを買ってよかった!
    と喜んでいただくことが励みになっています☆

    気になることやご質問などなど、お気軽にお問い合わせくださいね!


    こちらも合わせてご覧ください☆
    >>足の裏だけでなく、まんべんなく揉むことが大切です!


    ご購入者の質問や体験談、店長の体験や足もみの気づきやアドバイスなど
    ご興味のある項目、知りたい情報だけをピックアップして読むことができます。



    日時:2016年11月 4日 AM 10:15