若石RMRローラーは足裏だけでなく、太もも、お尻など、満遍なく使うと驚きの効果が出ます。

お客様の直筆アンケート公開中!
  • トップページ
  • 若石RMRローラー専門ショップでは、足もみ終了後30分以内に白湯を飲むことをお勧めしています。


    若石ローラーの使い方

    若石ローラーは反射区を知らなくても、ただ足を乗せただけで反射区を刺激して揉みほぐせるのも若石ローラーの大きな強みですが、さらに効果を出すように若石ローラーの基本的な使い方を しっかりとマスターして、有意義に若石ローラーをお使いください。

    揉む順序は特典でお付けしている「使い方DVD」と「RMRテキストブック」を合わせて 参考にすると、簡単にマスターできます!

    テキストブック内では、年齢の高い方や足の不自由な方などでもご利用できるように、イスに座ったかたちでローラーを使用しております。 基本的には内回転にして使用します。血液を心臓の方向に戻るように揉むことで老廃物の流れをよくするためです。 足もみ初心者の方は、まずはテキストブックの基本コースから挑戦されて少しずつステップアップされることをおすすめします。

    15分でOK!真似をするだけで、揉む順序に沿って効果的に使えます。基本ゾーンから足裏、足の甲、膝裏、ふくらはぎまで若石健康法の揉み方を若石ローラーで揉めるように完全に再現。自宅で毎日簡単に若石リフレクソロジーが出来るようになります!

    特典の反射図表を見ながら足を揉まれるとご自身の不調な部分が痛みや刺激で足と体がつながっていることがわかると思います。
    また、自覚のない箇所も揉んでみると痛みや違和感で不調に気づいたり、原因がわからなかった不調の原因を突き止めることができたり、などもあります。
    反射区図表を片手に、ご自身の足と向き合ってみてください。

    若石健康法に年齢制限はありません!一家に1台あれば家族全員で使えるのもいいところです。
    小さな子供さんがご利用される場合は、大人の方と一緒にご使用されますようお願いいたします。

    まんべんなく全体を揉みほぐすローラーに対して愛心棒は力も加減でき、反射区にピンポイントに刺激を与えます。

    揉み終わったら、30分以内に白湯をコップ一杯(できれば約500ml)飲みましょう。
    足を揉んだあと血液循環がよくなっている状態で白湯を飲むことで血液中にある老廃物を腎臓へスムーズに運び、腎臓の血液ろ過を促進し、老廃物を尿により体外へ排出する働きがあります。

    勉強、スポーツ、習い事、ダイエット、筋トレなど全てに共通して言えることですが、たった数日やりこんで満足してもそれは何も身になりませんよね。
    健康も、1日にしてならずです。毎日の足もみが一番大切なので、ご自分のライフスタイルの ペースに合わせてご自身の成長や日々の足もみの成果を楽しまれながら続けられることを おすすめします。若石ローラーがあれば揉みたい時にいつでも揉める!少しの時間で健康を 守ってくれます!

    両足を同時に揉めるので、毎日の足もみが短い時間で効果的に行えます。

    最大負荷60kgの力強いローラー、片足にしっかり体重をかけての足もみが可能です。

    第二の心臓と言われるふくらはぎ、ここをほぐすことが大切です。冷えやむくみに効果的!

    手にも使えます!手の疲れが取れるだけでなく、外回転で脳梗塞や認知症予防にも!

    こんな時はどうしたらいい?? という時の対策法を教えします

    ローラーの刺激が強く感じられる場合は、ローラーにタオルを2 枚、3 枚ひかれてスタートされ少しずつタオルの枚数を減らしていく方法もあります。
    足もみ初心者の方は、まずはテキストブックの基本コースから挑戦されて少しずつステップアップされることをおすすめします。

    基本的には、立った状態で片足ずつ(左足から)ローラーをご利用されることをおすすめしております。 その方が、ローラーの効果を最大に発揮できます。 大地をはだしで踏みしめる感じでローラーをご利用いただければ効果的です。 通常歩行されているときも、青竹ふみをされるときも、足裏を刺激する凸凹した健康遊歩道を歩かれるときも、立って片足ずつ自分の体重をかけて歩くように足裏は基本的に自分の体重をすべてかけても大丈夫です。

    これは、体の冷えや緊張がほぐれたためであったり、正常な免疫反応であったりと原因は様々ですが、いずれも一時的なもので副作用ではありません。

    1、一時的に尿の色が濃くなったり、においが強くなったりする
    2、眠くなる、あくびがでる、だるくなる、口が乾く、のどが渇く
    3、反射区の痛みが強くなる、敏感になる
    4、足首が腫れる
    5、足の静脈が浮かび上がる
    6、微熱が出る
    7、かゆみ
    8、しびれ
    9、青あざ(皮下出血)

    以上のような反応は一時的なものですので、揉み続けることで出なくなります。 どうしても心配な場合は、当ショップへお問い合わせくださいませ。

    若石健康法では、手で揉むときは30分~60分ほど時間をかけてじっくり(ゆっくり)と足を揉むように指導されています。
    しかし、ローラーは機械のため手よりも早く揉めますので
    1回の使用時間は15分~長くても30分までがおすすめです。
    それ以上使用されると体に負担がかかる場合があるからです。


    1日に2回以上揉まれたい場合は、
    朝、1回15分~30分
    夜、1回15分~30分
    というようにお客様のライフスタイルにあわせられて
    一日に数回に分けてご利用される方がおすすめです。

    少しでも足もみをされたら必ずお白湯をお飲みくださいね。

    出来る時(日)に、集中して長い時間足もみをするというよりは、1日に1回でも(ローラーで揉もむ場合は15分~30分)毎日続けられる方が効果的です。

    若石ローラーで足を揉むと、今まで足もみをしていなかった方には特に変化がみられます。
    3ヶ月間、ほとんど毎日使用しても効果や上記のような好転反応がまったく見られなかった場合、使い方が誤っていることが考えられます。
    ご自身の使い方を見なおしてみてください。

    ①力が足りない
    ②部分的にしかもんでいない

    ③お白湯を飲んでいない
    ④もむ時間が長すぎる


    少し痛みを感じるくらいの適度な力で、使い方DVDやテキストブックに沿って15分~30分程度使用しており、ローラー後のお白湯も500ml飲んでいる、、、なのに効果も変化も見られないという方は当ショップにお問合せください。

    私店長は、若石健康法の魅力を知り若石ローラーを購入してから7年間、毎日ずっと愛用しています。
    更に勉強、研究をして若石マスターの資格も取得しました。
    わからないこと、気になったことなどありましたら是非私までお問い合わせください!
    あなたの若石健康生活が効果のあるものになるよう、最大限のサポートをさせていただきます。

    お問合せはこちら >>

    若石式健康ローラー「ロースー・マルティリフレクサー」