足もみで健康に|若石RMRローラー専門ショップの2018年11月の記事

お客様の直筆アンケート公開中!
  • トップページ
  • 2018年11月の記事一覧


    2018年11月の記事リスト

    若石ローラーの価格改定と一部仕様変更のお知らせ
    この度、若石RMRローラー(ロースマルティリフレクサー)の価格改定と一部仕様変更(改良)がありますのでご案内申し上げます。


    ■価格改定について

    2019年1月1日のご注文分から
    誠に恐れ入りますが、下記の通り価格の改定(値上げ)をさせていただきます。

    <定価> 現価格93,300円(税込100,763円)→新価格95,800円(103,464円)

    <割引価格> 現価格83,300円(税込89,964円)→新価格85,800円(92,664円)


    ■一部仕様変更(改良)について

    品質向上のために内部のローラーホルダーに24ヶのリブを追加し、現行品に比べ改善されました。そのリブがローラーホルダー自体の強度を向上させ、安全性の向上にも努められています。

    ※この画像は緑色のカバーを外したローラー内部を表した図です。
    若石ローラーRMR改良.jpg


    今回の価格改定と一部仕様変更について
    主な理由を日本若石健康研究会より私達マスターズ会員(若石プロ資格取得者)に届いた説明分から一部抜粋させていただきます。

    -------------------------------

    弊会では、会員の皆さまへ若石ローラーRMR(以下RMR)が適正価格で安定供給ができるように努力して参りました。
    ここ十数年の間に製造元の的場電気株式会社様より、原材料や輸送費の高騰及びメンテナンス費用などの要因により何度か値上げ要請がございましたが、原状の価格維持ができるように折衝して参りました。

    また、社会情勢の変化により、関連諸機関の健康機器に対する安全性の基準が厳しくなってきており、RMRの安全性のさらなる向上に取り組む必要が出て参りました。

    以上の様な状況を踏まえまして、今後も安全な機器を安定供給できるようにRMRの一部仕様変更と価格の改定をさせて頂きたく存じ上げます。製造元との折衝を繰り返し行いましたが、最終的に価格改定に伴う差額分をマスターズ会員様(販売代理店)と弊会で折半する形でご協力をお願い致したく存じ上げます。

    この度の変更は、RMRの安全性向上と安定供給のためには、どうしても避ける事の出来ない過程と判断いたしましたことをご理解賜りますようお願い申し上げます。

    -------------------------------

    以上の理由により
    この度の価格改定と一部仕様変更の運びとなりました。

    11月現在、若石RMRローラー専門ショップにはすでに仕様変更後の若石ローラーが入荷しており、これからご注文いただくお客様へは12月末までの間に限り、現販売価格のままで改良された新しいタイプの若石ローラーをお届けさせていただきます。


    <2018年12月31日までの販売価格(税抜)>
    定価(特典付3年保証)93,300円
    割引価格(特典付1年保証)83,300円

    <2019年1月1日からの新販売価格(税抜)>
    定価(特典付3年保証)95,800円
    割引価格(特典付1年保証)85,800円


    2019年1月1日からは改定された新価格でのご提供となりますこと、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

    今後も若石健康法の若石ローラーがたくさんの方を笑顔にし、末永く愛し続けられるよう普及に努めていきたいと思っております。

    若石健康法を知りこの素晴らしいローラーに出会えたこと
    今こうして多くの方にお届けでき喜んでいただけること
    そして、若石ローラーを安定して供給いただけること

    全ての方に感謝しております。


    若石RMRローラー専門ショップ
    店長 田中宏和


    ---------------------

    店長ブログ目次一覧は>>こちらから

    若石RMRローラー専門ショップ



    2018年11月29日
    足もみと食事と休むこと

    この間、風邪のひき始めのとき
    身体がだるくて熱っぽくて・・・
    少し食べ過ぎかなと思い

    夜の食事を抜いて
    足もみをローラーでしっかりして
    早めに休みました。

    次の朝、少し楽になっていましたが
    やはりまだと思って朝食も抜いて
    仕事をしました。

    お昼も抜きたかったのですが、
    どうしてもこの日は食事の約束があり
    うどんを1杯だけ食べました。

    お腹は減っていましたが
    食べると・・少し重くなり
    やはり食べない方がよかった感じでした・・・

    そして夜も野菜を中心に少な目にして
    足もみをして寝ると次の日の朝スッキリでした。


    以前も調子が悪くなると食事を抜く
    ということをして調整していましたが、
    最近は漢方に頼っていた部分がありました。

    足すより引く方がいい場合もあります。
    今回のことで身に染みました。


    身体調子が悪い時に、
    薬で症状を抑えたり、漢方や
    栄養剤で無理やり体を上げようとしたり・・・

    本当に必要な時もありますが、本来
    これは体の自然な訴えに逆らっていることです。

    ただ、日常生活で仕事があったり、子育てがあったり、
    やらなければいけないことがあったりする場合、
    無理しがちですよね。

    僕もそうでした。昔無理をしたことで
    体調を崩し、足もみをはじめ色々してきたことで
    調子がよくなったのに・・

    元気になったら元気になったで
    がんばれる体になっているので、
    つい無理をしてしまっていました。

    身体の声に耳を傾けて
    食事を抜いたり、休んだりすることが大切なのに。

    そして
    足もみをすることで体の変調にも気づいているのに・・・
    反射区にバッチリ出ています!


    体調不良の場合は、
    足もみだけではなく食事や生活習慣も
    同時に改善することでより良くなっていきます。

    足もみ+食事の節制であったり
    休息や睡眠であったり
    生活習慣の見直しも大切になってきます。

    さらに
    ストレスを抱えている方は
    思考を整理したり、自分をクリアにしたり
    楽しいことしたり、好きなことしたり、

    身体と心をクリアにしリラックスして
    楽しくすることが調子を良くする
    近道のような気がしています。


    食事を抜くことについては、
    「食欲」があることなので
    中々すぐにできることではないかもしれません。

    でも、もし体が疲れていたり
    食べ過ぎで胃を壊していたり、
    ちょっと風邪気味のとき

    まずは1食でも食事を抜くことで
    ずいぶん体が違うことがわかります。

    それだけ食事をすることは
    身体のエネルギーを使っているということです。

    食事を抜いたときの水分補給は、
    お白湯がいいです。

    食事を抜いているとき、
    ジュースやお茶やコーヒーを飲んだら
    他の栄養や不純物が入っているので
    何も入っていないお白湯が体にやさしく
    身体を冷やさずにきれいにしてくれます。

    体調がすぐれないとき
    夜食事を抜いて、足もみをして
    お白湯を飲んで、早めに休んでみてください。

    きっと、次の日の朝
    目覚めがいいはずです♪

    20181101_100321.jpg

    20181101_084914.jpg


    ---------------------

    店長ブログ目次一覧は>>こちらから

    若石RMRローラー専門ショップ


    2018年11月 5日